衝撃。
 
大井町でみつけたショッキングな共食いキャラである。なんだかんだいって共食いキャラにはどこか憂いが感じられるものだが、これはどうだ。満面の笑みが、上手いんだかそうじゃないんだかにわかに判別がつかない描写力とあいまって非常に複雑な心持ちにさせられる。
 
右手に持つのは、もちろん仲間の肉。串に刺さっている。そして、問題は左に持った団扇に書かれたメッセージである。

リピートをうながす共食いキャラとは珍しい。営業熱心には感心するが、ほんとうに君はそれでいいのか。 

いや、もしかしたら「来世で会おうね」ということなのかもしれない。とすると、この笑みは解脱に至った末の表情か。

いや、そんなことないな。