いかにも共食いブタらしいブタさん。危機感の薄い笑顔がまぶしい。

しかし、よく見てみたら、なんとこのお店「やきとりの店」。おっと、じゃあ彼は共食いキャラじゃないのか。これははやとちり。

いやいや、だったらなんでブタさんなのよ。飲食店店頭で客寄せをしなければならないのなら、同胞を売るよりは他種族を売った方が、という作戦か。ブタさん側の気持ちはよく分かるが、雇うほうはどうかしている。

この笑顔も仲間を売らずにすんだ安堵のあらわれか。ただ、トリ界からの反応が心配である。