この共食いブタさんの名前が「とん美」なのだろうか。その名を店の名に冠する共食いキャラ。だとしたら、それは名誉なことなのか、悲しむべきことなのか。

いずれにせよ、ご本人は仲間の肉を食えと勧める仕事が嫌でならないようだ。店主としても、こんな表情をした共食いキャラを店頭に置いておくわけにはいかないと思っているに違いない。

しかし彼女を外すわけにはいかないのだろう。そう、彼女が「とん美」だからだ。

まさに看板娘の名にふさわしい共食いキャラ。とん美の明日はどっちだ。