名物に共食いキャラあり。牛肉で有名な土地などには必ずといっていいほど共食いウシがいるものだ。

そして、ぼくの見るところいちばんの名物共食いキャラ王国は沖縄である。

浮かれ気分のリゾート地でついつい大胆な火遊びを…という話はよく聞くが、南国にはそういう力があるのだろう。共食いキャラにおいてもそれは同じである。

民族衣装を着込んで太鼓をたたく共食いブタ。方言でごまかしたところで、きみがやっていることは仲間の肉のお土産を勧めることだ。

基地問題と同じぐらいゆゆしき沖縄の現実がここに。