クリスマスイブですが、今日もこうやって共食いキャラを鑑賞しています。寂しくなんかありません。

さて、大阪は北新地の焼き肉屋店頭。ただの黒い看板かと思いきや、なんと鋼鉄の共食いウシ。取っ手を鼻輪に見立てるという巧みな演出に感心している場合ではない。

ぼくの見るところ、本来の体は人間に食されてしまい、いまこういう機械の体でよみがえったということなのだと思う。メーテル、またひとつ星が消えたよ。