ぼくは基本的に、共食いキャラクターなどという不幸な職業はなくなるべきだと思っている。しかし、彼らを追い続けていると、ときどき「これはすごいなあ」と感心してしまう方に出会うこともある。反省。

このウシさんとブタさんもそんな感心なキャラ。屋号である「石井」の「石」の字に自らの体をトランスフォームさせるという荒技。すばらしい。いやいや、感心してはいけない。いやでもしかし、これはすごい。

下を見れば、こんどはカタカナの「イシイ」の字に変身したブタさんが。すごい。

悲しみの中から芸術が生まれることもある。そういうことだろうか。ちがいますね。