別々のお二方から投稿いただいた共食いブタキャラ。これが驚きの展開に。


 
 これは速水螺旋人さんから通報のあった共食いブタ。なんと、モスクワのメス豚である。海の向こうの共食いキャラだ。

「裸エプロンで客を悩殺せんとする肉感的な豚。まさに仲間を売って平然としているみだらな雌豚といえましょう」


 とのコメント。雌と決めてかかっているところに速水さんの憤りを感じる。

 これまで無節操な共食いプレイをいくつか見てはきたが、これはひどい。誘うようなな目元と口元、腰に手をやるその様、妙なモデル立ち、そして裸エプロン。どこをとってもカチンとくる。そりゃあ、ウォッカもすすむというものだ。

 そして田中さんからいただいたのが、下のブタだ。

 
 なんと、同じポーズ、同じデザイン。こちらは日本国内のもの。

 どちらが先かは分からないが、いずれにせよ、そこまでして真似することか共食いキャラは、と思う。国境を越えての共食いの惨劇。武器商人のようである。
 
田中さんは

「鼻にOPENの文字をぶらさげ、笑顔で調理後の仲間を運ぶ。冷静に考えると、かなり酷いキャラです」


とコメント。象はその鼻を、人間の手のように器用に使うが、ブタの鼻にもこんな使い方があったとは。いやいや、そんなところに感心している場合ではない。

 「どう?すごいでしょ?」とばかりに満面の笑みと得意げなポーズで看板をぶら下げているが、その意味が分かっているのだろうか。分かってるよなあ、コック帽かぶってるし。

 あと「O・P・E・N」の「・」はいらないと思う。